骨董品インフォ
長く保管していた骨董品を買取業者に査定してもらう際の工夫のメインビジュアル
長く保管していた骨董品を買取業者に査定してもらう際の工夫のメインビジュアル

長く保管していた骨董品を買取業者に査定してもらう際の工夫

骨董品の価値を判別する方法と業者選び

骨董品の価値を判別する方法と業者選び

骨董品買取は中古業者の中でも専門知識を持つ一部の業者に限られるため、所有している骨董品を査定してもらうためには業者選びを慎重に行う必要があります。現在では多くの業者が遠隔地に居住している人を対象にした宅配買取のサービスを手掛けているので、近隣に骨董品買取の専門業者がいない地域に住んでいる人でも骨董品の売却が可能です。骨董品の価値を調べるためには歴史資料との比較や科学的な分析など様々な方法があります。特に希少性の確認には他の骨董品や資料との比較が不可欠なので、必然的に骨董品に詳しい専門業者に依頼することになります。同じ骨董品買取の看板を掲げていても、得意分野に違いがある点を踏まえて業者を選ぶのが価値を正しく判別する条件の一つです。

買取依頼で失敗しないための注意点

骨董品買取は売る側に骨董品の知識が殆ど無いのが一般的なことから、稀に悪質な業者が不当に安く査定して買いたたくことがあります。所有している骨董品の価値を正しく知ったうえで買取依頼をするのが賢明な対処法ですが、骨董品の価値を知るためには膨大な知識が必要なので素人が価値を学ぶのは困難です。そのため、複数の業者の査定を比較して判別するのが無難な方法になります。骨董品買取の査定結果は業者自身の感性も影響しますが、極端に査定額が異なるケースは殆どありません。極端に安価なものは不当に安く算出していると判断出来るので、業者の良し悪しを見分ける意味でも複数の査定依頼を比較する必要があります。

TOPページ