骨董品インフォ
骨董品を少しでも高く買取してもらうためのコツのメインビジュアル
骨董品を少しでも高く買取してもらうためのコツのメインビジュアル

骨董品を少しでも高く買取してもらうためのコツ

保存をキープした状態で査定ができる出張査定

保存をキープした状態で査定ができる出張査定

一口に骨董品買取と言ってもお店に直接持ち込む店頭買取から、宅配業者を利用した郵送買取までいくつかの種類があります。 その中でも特におすすめとされているのが出張買取です。出張買取とは、文字通り事前に都合の良い日を指定して、スタッフに自宅に来てもらう買取の方法になります。 これが全ての買取に共通することですが、商品の状態は査定の金額に大きな影響を及ぼす大事なポイントです。特に骨董品は取り扱いに細心の注意が必要で、郵送や店舗への持ち込みは事故による破損などが起こることも考えられます。

出張であれば自宅に来てくれるのでこうしたトラブルの心配がありません。スタッフが査定を行って提示された金額に納得が行けば、その場で手続きをして現金で受け取ることができます。 このように、持ち運びの手間を省いて安全に配慮した買取ができるのが出張のメリットです。

商品の劣化を防ぐための保存状態に気を付ける

骨董品買取出忘れてはいけないポイントの一つに保存状態があります。
一般的な商品の買取が新品に近いほど高額の査定に繋がりやすいのに対して、骨董品は作られた年代が古くなるほど高くなりやすいのが特徴です。だからといって保存状態が悪くても良いのかといえばそうではありません。もちろん年月の経過による劣化は避けられませんが、保存の仕方を工夫することによってこうした劣化を最小限にすることはできます。そのため、傷や汚れを含めた商品の劣化を避けるためにも、最適な環境で保存をしておくことを心掛けなくてはいけません。

TOPページ