骨董品インフォ
複数査定で骨董品を少しでも高く買取してもらおうのメインビジュアル
複数査定で骨董品を少しでも高く買取してもらおうのメインビジュアル

複数査定で骨董品を少しでも高く買取してもらおう

骨董品ってなに?

骨董品ってなに?

骨董品とは多くの場合、古道具や希少価値のある古美術などを指します。一方で、文化的・美術的な価値が殆どなくても「古いもの」を総称して骨董品ということもあります。骨董品のジャンルは多岐にわたり、食器や文具などの日用品、家具、衣類、貴金属などそれぞれに専門分野があります。その中で価値のあるものが高価な値段で流通することになります。骨董品のなかで価値のあるものは特に高値で取引されます。ただし、相場は流行や時勢によって変化するので注意が必要です。

骨董品は何処に売るのがいいの?

引越や遺品整理などで見つかった骨董品は、素人には価値がわかりにくいものです。処分したくても、捨てるか売るかで迷ってしまいます。価値など気にしない、低価格でもいいからとにかく処分したいと言う方にはオークションやフリマなどもおすすめです。正しい価値で買い取って欲しい場合には骨董品買取業者を利用しましょう。骨董品はお店によって買取価格が大きく変わります。 買取専門店は業者市場や専門店に転売する事を前提として買取されます。専門業者であるため骨董品の幅広い知識を持っていることが多く、適正価格を提示してもらえます。しかし、業者間取引を前提としているために買取価格は安くなる傾向にあります。

買取販売店はコレクターや愛好家に販売する事を目的として買取しています。自分が売りたいものを販売しているような店であれば、高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。 少しでも高く買い取って貰うためには、複数査定は必須となります。店舗への持ち込みが難しい時にはインターネットの無料査定を利用するのも良いでしょう。自分の売りたい骨董品の相場を知ることが、少しでも高く売るためのコツになります。

TOPページ